CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
CATEGORIES
ARCHIVES


 携帯ホームページ




OTHERS
<< 「島崎良平展-仙人少女の間-」 2012年ACT個展会場の様子・作品 | main | Tシャツ作品の思索試作しました。 >>
岩松院に行って参りました
どうもこんにちわ^^^
秋になり風呂に入ったことを忘れ、
また入りそうになる季節になってまいりました。

さて、
北斎が晩年、長野県小布施訪れていたらしく
そこにある岩松院の天井絵を見に小布施にいって参りました。
現在北斎筆とされているこの絵は、色々な見解があるそうなのですが
(私見ですが、、線と塗りの単純さを感じました)
ただ理屈抜きで構図のおもしろさと、大きさの迫力(特に天井と並行な目線で見ると)
を感じました。生で見れ、あ!‥睨まれてよかったです!てろん


岩松院(長野県上高井郡小布施町)
本堂天井画「鳳凰図(八方睨み鳳凰図)」

上記画像は岩松院ホームページから引用

また、北斎漫画展が北斎館で開催されていて、
その中の「諸職絵本新雛形-唐破風」※
という絵がとても好きでした。
この絵です↓


※これは神社なんかの、正面の階段上に
張り出した部分の屋根(中央部を凸形に、
両端部を凹形の曲線状のやつ)
にある多分彫刻の雛形のようです。
(もしかしたら違うかもしれません;)
画像引用元:http://www.muian.com/muian08/08katusikasinhinagata.html
| - | 10:24 | - | - |
id=1